--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年09月11日 (水) | Edit |
こんばんわ。

今日は仕事から帰ってきて、ブリードルームに籠ること2時間。
国産オオクワの2本目への入れ替えを行いました。

本日の交換は、久留米。
マツノ久留米×MK久留米のアウトラインからの累代で、種親は♂80 ♀51です。
ちなみに種爺婆は、♂84×♀53です。(BE-KUWAでお馴染みの大御所から入手しました。)

1発目。27g。
うむ、まあ1本目だしな。まあまあってとこかな。

2発目。29g。
ほうほう、なかなか良い感じやな。

ひたすら交換を続けること、1時間ほど経ったとき、
やっとでました。


DSCF0695_convert_20130911012235.jpg
13_KRM-17

30g台突入~♪
やっぱ掘ってて頭が見えたとき、違いますね。「おっ」と思いますね。

そして機嫌良く交換を続けること15分後。

「ん?」


外から見ると、あまり喰ってないと思ってたボトルを掘ってたら、急にボコっと穴が。
いわゆる居食い。

プリプリのでか尻から登場しました!


DSCF0696_convert_20130911012415.jpg
13_KRM-22


カブトムシの幼虫かと思うくらい立派でした。
やっぱ30超えでも、さらに35を超えると迫力がありますね。
色艶も良く、とっても元気な最大体重幼虫です。

やはりラインが良いんですね~。
最近、某クワガタショップさんのblogでも話題ですが、種親が小さく(♂30mm台!)でも、爺婆が巨大であれば、80mmを超えてくることもありますからね。
この仔らの爺婆も素晴らしいラインでしたので、期待が膨らみます。

ashtakaプレスで堅詰めした、神長S4ボトルに投入しました。
さらに体重伸ばして、もしくはステイからのやや伸びで、3本目交換時まで、ゆったり得意の居食いしてもらいましょう。

その他の♂は27g~32gでした。
♀は大体似たりよったりで、15g前後が多かったです。ハネて20gいくような仔はいませんでしたが。。

なかなか良いラインに当たった予感♪
楽しみながら育てます。

さあ、明日はYGアウトラインの交換でもしようかな。腰の調子がよければ。。。(苦笑)

ではでは。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。