--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月31日 (火) | Edit |
先週末、久々に採集に出ました。
場所はオオクワガタの産地である川西の某地なんですが、車でポイントを回り、数々の台場クヌギに。
でも時期が少し遅かったので、見かけたのはコクワやノコばかりでした。カブトは数えきれないくらいいましたが…。
やはりカブトが出てくると臆病なオオクワガタやヒラタは姿をくらましますねえ。残念でしたけど、久々の夜間採集で楽しめました♪
しかし、それにしてもショックだったのが、立派な台場クヌギに残る数々の傷跡。オオクワガタが棲家にするであろう洞を、ねこそぎナタ等で割られている箇所も多数。
こんなことをすると、その木にはもうオオクワガタは住めません。同じクワガタ愛好家として自然を、そしてオオクワガタを守る環境のことをもっと考えてほしいと切に思いました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。