--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月24日 (日) | Edit |
みなさま。こんばんわ。
今週の土日は、仕事が休みで少しのんびりできました。

我が地元の箕面の滝も、紅葉のベストシーズンということで、土曜日、家から歩いてすぐですが行ってみました。

DSCF0731_convert_20131124191147.jpg
どうでしょうか?
赤と黄色、そして緑と空の青のコラボレーションです。綺麗です。
さすがベストシーズンだけあって、ものすごい人でした。
普段は散歩がてら滝まではすたすた20分くらいで行けるのですが、往復2時間弱かかりました。。。

滝です。
DSCF0732_convert_20131124191250.jpg
マイナスイオンをしっかり浴びてきました。
クワガタに浴びせたら大きくならないかな?とかつまらないこと考えながら。

滝までの道で、こんなのを発見!!
DSCF0736_convert_20131124191417.jpg
実はこのNPO団体の代表は、私の小学生の時の担任の先生なんです。
私の手に初めてオオクワガタの本物を乗せてくれた私のクワガタの恩師です。
もうご高齢ですが、まだまだ現役でクワガタをやっておられて嬉しい限りです。

DSCF0738_convert_20131124191628.jpg
クワガタ里親店もやってました。
顔を出すと、奥さんはいらっしゃいましたが、残念ながら先生はご不在。
先生がブリードしたオオクワガタペアが、一つのケースに入れられて売ってました(笑)


さてさて、クワの話です。
土曜に紅葉にいったので、日曜はがっつり家で力仕事。
ってことで、菌糸ブロックを詰め詰めしました。

菌糸は恵栽園さんにしました。
オオヒラタケ荒目と、持ちが良いと噂のカンタケ荒目。
まずは合わせて15ブロック。

初めてチャレンジするカンタケは奈良輪さんのところで♀58mmとか出てますので、悪くはないはず。
きのこの生えも無いみたいですし、試しに最終ボトルとして使ってみます。


昨年は3本目の某菌糸が劣化に劣化して、暴れに暴れて悲惨な結果になったので、どうしても持ちがよい品質のものが気になります。個人的に注目しているのでは、エノキです。
グローバルさんのWISH-Aとか実績はどうなんでしょう?なかなかブログ等でもお見かけしませんが、持ちは非常に良いそうです。
某ゴールド血統もMGエノキが主流みたいですし、使い続ければでかくなってくるのでしょうか。

そういえば、こないだのパーティーのときに、TPさんのエノキ菌糸の話が出ていまして、気になったので帰って調べてみようとしたのですが、HPを見ようとすると「お探しのページが見れません」となってしまいます。
どなたか見れる方法ご存じないでしょうか・・・?

本当は2本目と同じ神長さんの菌糸にしたかったのですが、予約するのを怠ったので、HPでは注文できそうになく、恵栽園さんにしました。
とりあえず今期はこれで実績を見てみようと思います。

それでは♪

2013年11月17日 (日) | Edit |
みなさん、こんにちわ。

昨日は名古屋にて、マツノインセクト20周年パーティーに参加してきました。
ブログ等で交流ある方々を始め、初めてお会いする方も沢山いましたが、色々な方と話せて、そして情報交換ができて本当によかったです。

松野さんともお話することができました。
IMG_0443_convert_20131117171602.jpg

非常に温厚な方で、想像どおりの方でした。
今までにクワガタブリードをやめようと思ったことは?の質問に、「ないね。」とのご回答。
素敵でした。
そして我々後輩にとってはとても嬉しいご回答でした。

チョネさん、masaさん、幹事お疲れ様でした。
愉快な進行でとても楽しかったです。

B団の方々とはご挨拶程度でしかお話できませんでしたが、みなさんとても楽しい方でした。
BKダイヤさんやashtakaさんなどお会いしたかった方々ともお話できてうれしかったです。
その他初めて会う方も、みなさんとても良い方でした。

2次会3次会では、メルリンこと神田さんや、BE-KUWAでおなじみ加藤さんや、昆虫フィールド編集長の若山さんともゆっくりお話しでき、採集の話から今までの歴史を聞くことができました。
masukoさんが非常に男前でした(笑)

ダイトウさん、桑名鷹さん、masaさん、gatchさん、虫蔵さん、4次会ラーメンお疲れ様でした。
虫蔵さん、5次会飲み&6次会マクドまでお疲れ様でした(笑)お付き合い本当にありがとう!

これからも素敵な出会いを大切にしながら、ますますクワブリに磨きをかけ、そしてもうちょっとブログ更新しようと思いました(笑)

最後に。
松野さんよりのオミヤ。
IMG_0446_convert_20131117171831.jpg
「ゆかり」のえびせん。なんとも高級な味!ビールにめちゃめちゃ合う!

参加品。
IMG_0448_convert_20131117172100.jpg
IMG_0447_convert_20131117171933.jpg
こういう記念品やノベルティもの大好きです♪

始めてi-phoneの画像を使ってみたら、画像が横向きになってしまっている。。。

2013年11月04日 (月) | Edit |
みなさま、こんにちわ。
仕事で出張が多く、なかなかゆっくりブログを書く暇もありませんでした。。

今日は久々の連休だったので、ウチで飼育しているニジイロの血統のご紹介です。

ニジイロブラック血統です。
まずは♂の写真を撮ってみました。

DSCF0702_convert_20131104142718.jpg
DSCF0701_convert_20131104142620.jpg

どうですか?なかなか黒いでしょ?
いわゆるダークレッドではなく、ダークグリーンの進化版のような色で、個人的には気に入っています。

続いて♀です。
DSCF0704_convert_20131104142913.jpg
DSCF0703_convert_20131104142801.jpg

こちらも♂同様の色です。
ニジイロの色を判別するには裏側を見ろと言いますが、裏もしっかりダークグリーンです。
この仔たちは今年の夏羽化で、エサ喰いも良いですし、年明けくらいにブリードしてみます。ニジイロが産むときはハネるので、爆産しすぎてもかないませんが(笑)

ニジイロについてはこの血統の他に、レッド血統もやっていまして、まだ色は固定できていませんが、もうすぐ羽化してくる予定です。
また羽化したら紹介させていただきます♪
ニジイロという名前だけあって、黒も良いですが、やはりあの鮮やかな光沢も好きです。まるで顔が映るような…♪
親を超えるくらいキレイな赤が出るとよいな~)^o^(

今日はオオ以外の記事でしたが、たまには息抜きで♪
そういえばマツノインセクト20周年パーティまでもうすぐだな☆楽しみです♪

ではでは~(^_^

2013年10月04日 (金) | Edit |
こんばんわ。

今日は割と早く帰ってきたので、題名の件「能勢YG×信玄」のボトルを何本か交換しました。

種親♂は、自己ブリ早期羽化の能勢YG77mm(81×51)
種親♀は、イマヒデさんより譲ってもらった信玄52mm

です。
YG×信玄は今後継続的に本格的にやっていくかは不明ですが、
世間で爆発してるラインがあることに興味を持ち、今期試しにやってみました。

結果は…



ブログに写真を載せるほどではありませんでした(汗)

25本ほどあるボトルのうち、10本ほど交換し、
最高体重は♂で27g、♀で12.5g程度でした。


先に交換した久留米がインパクトあっただけに、物足りなく、途中で交換をやめました(笑)
残りにわずかな希望をかけますが、まあこんなもんでしょう。
2本目で伸びてくれればよいのですが。。。

菌糸は、恵栽園さんのオオヒラタケに投入しました。


さてさて、お話は変わりますが、来月に開催される
「マツノインセクト20周年パーティー」に参加します。

松野さんをはじめ、色々な方とお話しでき、そしてお酒を交わせるのが今から楽しみです♪

みなさま、よろしくお願いいたしまーす♪

2013年09月11日 (水) | Edit |
こんばんわ。

今日は仕事から帰ってきて、ブリードルームに籠ること2時間。
国産オオクワの2本目への入れ替えを行いました。

本日の交換は、久留米。
マツノ久留米×MK久留米のアウトラインからの累代で、種親は♂80 ♀51です。
ちなみに種爺婆は、♂84×♀53です。(BE-KUWAでお馴染みの大御所から入手しました。)

1発目。27g。
うむ、まあ1本目だしな。まあまあってとこかな。

2発目。29g。
ほうほう、なかなか良い感じやな。

ひたすら交換を続けること、1時間ほど経ったとき、
やっとでました。


DSCF0695_convert_20130911012235.jpg
13_KRM-17

30g台突入~♪
やっぱ掘ってて頭が見えたとき、違いますね。「おっ」と思いますね。

そして機嫌良く交換を続けること15分後。

「ん?」


外から見ると、あまり喰ってないと思ってたボトルを掘ってたら、急にボコっと穴が。
いわゆる居食い。

プリプリのでか尻から登場しました!


DSCF0696_convert_20130911012415.jpg
13_KRM-22


カブトムシの幼虫かと思うくらい立派でした。
やっぱ30超えでも、さらに35を超えると迫力がありますね。
色艶も良く、とっても元気な最大体重幼虫です。

やはりラインが良いんですね~。
最近、某クワガタショップさんのblogでも話題ですが、種親が小さく(♂30mm台!)でも、爺婆が巨大であれば、80mmを超えてくることもありますからね。
この仔らの爺婆も素晴らしいラインでしたので、期待が膨らみます。

ashtakaプレスで堅詰めした、神長S4ボトルに投入しました。
さらに体重伸ばして、もしくはステイからのやや伸びで、3本目交換時まで、ゆったり得意の居食いしてもらいましょう。

その他の♂は27g~32gでした。
♀は大体似たりよったりで、15g前後が多かったです。ハネて20gいくような仔はいませんでしたが。。

なかなか良いラインに当たった予感♪
楽しみながら育てます。

さあ、明日はYGアウトラインの交換でもしようかな。腰の調子がよければ。。。(苦笑)

ではでは。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。